デング熱

2014.09.02 | Category: 健康,日常,東洋医学

こんにちはマアルです。

 

9月になってしまいました。
今年もあと4ヶ月です。

 

今年はいつになく大きな事件が多く、「易姓革命(えきせいかくめい)」という言葉をフト思い出してしまいました。何の根拠もない宗教のような言葉ですが、東洋医学で重要な五行思想と関係しているため「鍼灸師的マアル」(苦笑)の頭に浮かんで来ました。

 

さて、最近の大きな事件と言えばデング熱でしょうか?
各地で感染者が出ていますが今のところすべて東京の代々木公園にいた蚊に刺されたことが原因だそうです。

 

蚊は半径50メートルから100メートルぐらいの範囲を活発に動き、風にのれば2キロぐらい、そしてまれに8キロぐらい移動することがあるそうです。まあそれは滅多にないことでしょうけれど。当然仙台は大丈夫ですね。

 

また風邪みたいに人から人へうつることはなく、水虫みたいに接触して感染することもないそうです。それで感染した人が隣にいてもうつることはないということです。デング熱のウィルスを持った蚊に刺されなければ大丈夫という話です。

 

症状ですが8割は無症状で症状が出た場合も風邪のようなモノで、しかし高熱が出るそうです。ちゃんと病院等で治療を受ければ順調に回復し、恐れる病気ではないのですが、それを考えると今までデング熱にかかっていても風邪として気づかれなかったものがあったのではないかとマアルは思っています。インフルエンザはキットを使って検査をするから間違いないとは思いますが、病院に行かなくて自分で薬を買って治しちゃう人も多いから。特に時間のないお勤めの人。

 

日頃は健康に暮らし、体力をつけていれば恐るるに足らず、です。

 

マアルでした。

当院へのアクセス情報

やわらぎ整骨院 上杉

所在地〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-7-20 上杉住研ビル1F
電話番号022-204-1169
駐車場※駐車場がございませんので当院近隣の100円パーキングをご利用ください。
 清算後領収書と引き換えに最大200円までお支払い致します。
休診日日曜日
院長大村 裕