Blog記事一覧 > スポーツ,日常 > ちょっと長めのウォーキング

ちょっと長めのウォーキング

2014.07.15 | Category: スポーツ,日常

毎日暑いですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。まだ梅雨明けすらしていないのに夏バテっぽいマアルです。

 

暑いことは暑いのですが、やはり夏は活動的になる季節です。
ちょっと散歩でもどうでしょうか?日差しがきつい10時から14時までを避けて、日頃は軽めの散歩で体力作り、時間がある休日はちょっと長めのウォーキングやハイキングはとてもいいと思います。

 

マアルのお気に入りの長めのコースは、かつて東北本線の「山線」(やません)と呼ばれた廃線跡をたどる道のりです。休憩を入れつつ普通に歩いて4時間ほど。

 

出発は利府駅です。今は利府駅の先には線路が敷かれていないのですが、かつては東北本線の線路がありました。その後、三陸自動車道とほぼ並行して走り、松島町にある愛宕駅と品井沼駅の間で今の東北本線に合流しています。ウォーキング時のトイレ休憩は県道8号沿いにあるコンビニや松島海岸ICの近くにある赤沼児童遊園にある公衆トイレが便利だと思います。

 

実際の道順は以下のリンク先の地図に示しました。青色のラインです。地図を拡大して確認してみてください。

http://goo.gl/maps/6Y3Vu

 

その合流するすぐ手前に明治23年に作られた根廻トンネル(ねまわりとんねる)があります。こんな昔のトンネルがまだ現役で使われていることは非常に珍しく、とても貴重だと思います。

http://goo.gl/maps/ZtcCQ

 

松島町の根廻地区にあるトンネルなので根廻トンネルなのですが、かつてはここを東北本線が通っていました。今はすぐ西横の新たに作られたトンネルを通っています。

 

根廻地区は「ねまわりのひまわり」で、ひまわりが有名です。9月にはひまわりのお祭りがあります。

しかし昨年は生育不良で中止になってしまいました。とても残念でした。
今年はどうでしょうか・・・。

 

マアルが初めてこの根廻トンネルを通ったときはこれが東北本線の廃線跡だとは知りませんでした。しかし異様な雰囲気があの心霊スポットとして有名な太白トンネルとそっくりだったので、かつての鉄道トンネルであると確信しました。太白トンネルについてはまた別の機会にでも書いてみたいと思いますwww

 

トンネルだけを見に行く場合は300メートルほど南の「おまん地蔵」横に無料駐車場とトイレがあり、そこに自動車を止めて行くことができます。このあたりは元禄潜穴や品井沼サイフォンがあったりと歴史的なものが色々とあり、調べていくとかなりおもしろいウォーキングになると思います。

 

で、この金曜日の根廻トンネルの様子www
やっぱり歴史の重みといった感じで迫力ありますね。

 

nemawari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となくイベント的に歩くと、楽しみながら体を動かせていいかなと思います。

 

マアルでした。

当院へのアクセス情報

やわらぎ整骨院 上杉

所在地〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-7-20 上杉住研ビル1F
電話番号022-204-1169
駐車場※駐車場がございませんので当院近隣の100円パーキングをご利用ください。
 清算後領収書と引き換えに最大200円までお支払い致します。
休診日日曜日
院長大村 裕