Blog記事一覧 > 日常 > 夏至と冬至の食べ物

夏至と冬至の食べ物

2018.06.18 | Category: 日常

仙台の青葉区上杉で開院している、やわらぎ整骨院・上杉です。

 

今度の木曜日(21日)は夏至です。

 

一年で昼の時間が一番長い日です。
ただこれは北半球に限ったことで、南半球では逆に昼の時間が一番短い日です。
調べてみると仙台の今日の「日の出」の時刻は4:13で「日の入り」は19:03です。
この「日の入り」時刻なら夕方の時間が長く感じられるのも当然かなと思います。
ちなみにもっとも早い「日の入り」時刻は16:16です。3時間近い差があります。

 

食べ物に関しては、「冬至」では「南瓜」(かぼちゃ)を食べる風習がありますが、「夏至」では「冬瓜」(とうがん)を食べる風習があります。
「冬」が「南(瓜)」で「夏」が「冬(瓜)」というのは不思議な気もしますが、「南瓜」が体を温め、「冬瓜」が体を冷やす働きがあると昔から言われていることから食べ物で体のバランスをとるという点で理にかなっていると思います。

 

季節ごとの風習というのは経験から生まれたものも多く、大切にしないといけないものもあると思います。

 

#夏至
#冬瓜
#整骨院
 

当院へのアクセス情報

やわらぎ整骨院 上杉

所在地〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-7-20 上杉住研ビル1F
電話番号022-204-1169
駐車場※駐車場がございませんので当院近隣の100円パーキングをご利用ください。
 清算後領収書と引き換えに最大200円までお支払い致します。
休診日日曜日
院長大村 裕