Blog記事一覧 > 日常 > ゴールデンウィークという言葉について

ゴールデンウィークという言葉について

2018.04.30 | Category: 日常

仙台市青葉区上杉のやわらぎ整骨院・上杉です。

 

 

ゴールデンウィークという言葉ですが、これは英語にはなく和製英語であると言われています。 この言い回しはいつごろから使われるようになったかウィキペディアで調べてみました。 ちょっと長くなりますが該当箇所を以下に引用します。

 

 

————————-以下引用———————————
「ゴールデンウイーク」の名称は、映画会社の大映が松竹と競作して1951年(昭和26年)に同時上映となった 獅子文六原作の『自由学校』が大映創設以来(当時)最高の売上を記録し、正月映画やお盆映画以上の興行成績を残したことで、 映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として当時の大映常務取締役であった松山英夫によって作成された宣伝用語であり、和製英語である。
————————-引用終わり——————————-

 

実は宣伝用語だったとは今回はじめて知りました。

 

 

また興味深い説明もありました。 再びウィキペディアから引用します。

 

 

————————-以下引用———————————
NHKや一部の民放、新聞などは「ゴールデンウイーク」という言葉が映画業界用語だったことから、 NHKで禁止されている業界の宣伝(放送法第83条(広告放送禁止規定)に抵触する)になることや、 年配者に分かりづらいという理由などで、単なる「(春の)大型連休」という表現で統一している。
————————-引用終わり——————————-

 

 

言葉ひとつに絡んでいろいろな歴史や立場があるものですね。

 

 

#ゴールデンウィーク

 

#整骨院

当院へのアクセス情報

やわらぎ整骨院 上杉

所在地〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-7-20 上杉住研ビル1F
電話番号022-204-1169
駐車場※駐車場がございませんので当院近隣の100円パーキングをご利用ください。
 清算後領収書と引き換えに最大200円までお支払い致します。
休診日日曜日
院長大村 裕