Blog記事一覧 > お知らせ,健康,整体,日常,美容 > 立っている時の姿勢

立っている時の姿勢

2016.07.14 | Category: お知らせ,健康,整体,日常,美容

ブログの更新を停止してずいぶんと経ってしまいました。

心機一転、週に一度はお知らせや健康に関すること、その他いろいろ書いていきたいと思います。

担当はマアルです。  

 

さて、先日患者さんと食事のマナーの話になりました。ちゃんとしたしつけを受けてこなかったマアルとしてはとてもとても恐ろしい話題です(苦笑)。  

 

そんなわけで礼儀作法で有名な小笠原流の小笠原清忠さんの書籍を何冊か読んでいます。はじめて聞くような事が多く、非常に勉強になります。  

 

その中で「立ったときの正しい姿勢」について非常に興味深いものがありました。現代人はスマホ等で前かがみになっていることが多いのですが、やはり胸を張って良い姿勢で立っているにこしたことはありません。姿勢が悪いと肩こりの原因にもなりますし、首や肩が固いと寝違えにもなりやすいですし。

 

しかし「胸を張って」と言われてもどうして良いか分かりません。小笠原清忠さんの書籍には細かな注意点の中に「耳が肩に垂れるように」というものがあります。耳や耳たぶが肩に垂れるようにイメージすると自然と良い姿勢が取れます。これを読んでからマアルも立っている時はできるだけそういうイメージをするようにしているのですが、耳が体の前に垂れてしまうこと度々です(苦笑)。首や顔が正しい姿勢をとった時に比べて前に出てしまっているんだと思います。(クリックすると画像が大きくなります)

 

standing posture

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、立ってお辞儀をするときに両手を前で組むのはマナー違反だそうです。確かに昔はそんなお辞儀をしている人は見た記憶がありませんし、特に手を前に組んで肘を左右に突き出すようなお辞儀には強い違和感を感じます。時代と共に変化するものだとは思いますが不思議な礼儀作法が流行するのも考えものだなあと思いました。 (クリックすると画像が大きくなります)

「手を前に組んでお辞儀」はなぜマナー違反なのか
http://president.jp/articles/-/17252

 

bowing

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢が気になっている時はぜひとも耳を肩に垂らしてみてください!

 

マアルでした。

 

画像は「図解雑学 小笠原流 日本のしきたり」(小笠原清忠著 ナツメ社)からです。

 

当院へのアクセス情報

やわらぎ整骨院 上杉

所在地〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-7-20 上杉住研ビル1F
電話番号022-204-1169
駐車場※駐車場がございませんので当院近隣の100円パーキングをご利用ください。
 清算後領収書と引き換えに最大200円までお支払い致します。
休診日日曜日
院長大村 裕