歌うこと

2015.02.10 | Category: お知らせ,健康,整体,日常

久しぶりになってしまいました。
マアルです。

今、当院ではラジオの番組を流しています。そのおかげで時勢に疎いマアルでも最近の歌謡曲はバッチリです(*^0゚)v
おまけにちょっと昔の歌謡曲もこれまたバッチリです(*^-゚)v
プラス、結構前の洋楽もバッチリですy(^ー^)y

 

ラジオを受信してそのまま流すのは合法ですが、市販のCDを購入してそれを流すと著作権等の問題で違法になるそうです。それでマアルが以前勤めていた所ではネット上で著作権フリーかつ商用利用可の音楽を探してきて流していました。1950年代に演奏されたクラシックとかもOKだったと思います。この手の事は以前はかなり黙認されていたみたいですが、今は厳しいそうです。

 

話を戻して、歌を歌うというのはとても健康に良く、おすすめです。マアルがカラオケ好きだからというわけだけではなく、歌うときに大きく呼吸をするという点がその理由の一つです。

 

お腹と肋骨(肋軟骨)の境目ぐらいに指を置いて深呼吸をしてみてください。(肋骨と肋軟骨はつながって一体化しているのでこれからは肋骨とまとめて言います。いわゆるあばら骨ですね。)吸うときは肋骨がわずかに上へ動くのを感じられると思います。同時に吐くときは下がるのを感じられると思います。

 

この肋骨は胸の所からぐるりと回って背骨についています。そのため深呼吸すると肋骨を動かすことで胸から背中までを動かすことになります。マッサージやほぐしが外側からその周りの筋肉等を動かすとしたら、深呼吸は内側から動かすことになります。

 

歌を歌ったり深呼吸をすることで、肋骨を動かして背中や肩のこわばりを取ることができます。ただやはり続けないとだめですが。というのも非常に硬いと肋骨が硬くなった筋肉に押さえつけられてほとんど動かないからです。それを動く範囲を少しずつ広げていくんです。

 

どうであれ、ストレス解消にもカラオケ、おすすめですwww

 

参考画像はフィギュア原型師で有名な「とある先生」がバイブルと呼んだとか呼ばなかったとかの(苦笑)Bruno Lucchesiの「Modeling the Figure in Clay」からです。左の背中に見えているのが肋骨です。ただこの本には「レダと白鳥」の造形があったりしてちょっとヤバイです(笑)。

 

rib

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて最後にキャンペーンの告知です。

明日水曜日の祝日、つまり11日にヘッド&アイと延長施術のワンコインキャンペーンを行います。
ヘッド&アイ通常800円を500円に、延長施術通常+700円~が+500円~でご利用になれます。
詳しくはスタッフに!

 

久々のマアルでした。
_________________________

やわらぎ整骨院上杉

当院では、交通事故でのケガの治療に力を入れています。

治療は勿論、その他の対応等分からない事があれば気軽にご相談ください。

受付時間

月曜~土曜日 10:00~14:00 16:00~21:00

祝日 9:00~17:00

電話番号 022-204-1169

当院へのアクセス情報

やわらぎ整骨院 上杉

所在地〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-7-20 上杉住研ビル1F
電話番号022-204-1169
駐車場※駐車場がございませんので当院近隣の100円パーキングをご利用ください。
 清算後領収書と引き換えに最大200円までお支払い致します。
休診日日曜日
院長大村 裕