秋の連休時の開院について

2016.09.16 | Category: お知らせ,日常

なかなか秋晴れとはいかない毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、やわらぎ整骨院・上杉の秋の連休時の開院についてお知らせします。

 

診察券の後面に記載されている通りで特に変更はありません。

受付時間は土曜日は10時~19時、祝日は9時~17時です。

 

まとめますと以下のようになります。

ご確認の上ご来院下さい。

 

17日(土) 10時~19時  土曜日受付

18日() 休院

19日(月・敬老の日)  9時~17時  祝日受付

20日(火) 10時~21時  平日受付

21日(水) 10時~21時  平日受付

22日(木・秋分の日)  9時~17時  祝日受付

23日(金) 10時~21時  平日受付

チベット体操について(その3)

2016.09.08 | Category: スポーツ,健康,整体,東洋医学,美容

9月になりました。

 

この夏は今までになかったような台風が来たり、やたら蒸し暑かったりしましたが今後はさわやかで過ごしやすい秋晴れになることを期待しています。

 

さて、チベット体操の続きです。その3です。過去の投稿は以下をご覧ください。

チベット体操について(その1):http://kensei-yawaragi.com/?p=1152

チベット体操について(その2):http://kensei-yawaragi.com/?p=1186

 

両手を広げてくるくる回る1番目の体操についての続きです。 どんな体操だったか思い出すために再度動画をご覧になって下さい。

 

 

さて、この体操の特徴は一方向、つまり頭の上から見て時計回りの方向にのみ回転することです。 ここにこの体操の効果を考える手がかりがあると思っています。

 

体のバランスを取るためには片一方だけではなく左右平等に動かすことが基本です。 その基本を破ってわざわざ片一方だけの動きをするというのは不思議な事です。 この体操は多くの人が意識せずに行っている偏った動作の逆の動作だと私は考えています。

 

さて、その偏った動作とはどのようなものでしょうか?

 

次回に続きます。

チベット体操について(その2)

2016.08.16 | Category: 健康,整体,日常,東洋医学

一般的にお盆期間は8月13日から16日だそうです。
皆さんどのようにお過ごしになられたでしょうか?
私は実家が仙台から離れているのでお盆時期の行事は特になく特別な期間という感じはありませんでした。

 

今日は最終日の16日で、お盆の疲れがどっと出やすい時です。
軽い運動をしたり、ぬる目のお風呂にゆったりと入ったり心身ともに休養するのがいいかなと思います。
万一、体を痛めてしまった時はご来院下さい。

 

さて、以前書きかけで終わっていた一番目のチベット体操の話の続きです。
http://kensei-yawaragi.com/?p=1152

 

この体操を簡単に記すと、立った状態で両手を左右に開き、上から見て時計回りに回転する動きです。
とてもシンプルな体操ですが、一見して分かることは時計回りに回転しても反時計回りに回転しないということで、対称的な動きでは「ない」ということです。
これから考えられることは、この体操はある傾向を持った体のねじれ等を調整するものではないか?ということです。
つまり日頃、無意識に行っている偏った体の動きの逆の動きをこの体操がしている可能性です。

 

上に記した考察については次回以降にでも書いていこうと思いますが、これまでよくやられてきた一般的な説明はインドの医学に出ているチャクラを使った説明です。
私自身はこの手の医学に関してはバーバラ・アン・ブレナンの「光の手」(河出書房新社)ぐらいしか読んだことがないのであまり詳しくありません。
正直言ってこの手の話はかなり苦手です。なんだかアヤシすぎて(苦笑)。
しかしなんとか頑張って説明を書いてみます。

 

このチャクラというものは体にある12ヶ所のエネルギーが回転して渦を巻いて出たり入ったりする場所です。
その場所を記すと以下のとおりです。「chakra brennan」で画像検索していただくと「光の手」からと思われる分かりやすい図が出てくると思います。

 

1、頭のてっぺんに1ヶ所あり、エネルギーが回転しながら上に向かって吹き出たり逆方向に入ってきたりします

2、眉間に1ヶ所とその真後ろに1ヶ所あり、それぞれ前方向や後ろ方向にエネルギーが回転しながら出たり入ったりします

3、喉の中央に1ヶ所とその真後ろに1ヶ所あり、それぞれ前方向や後ろ方向にエネルギーが回転しながら出たり入ったりします

4、胸の中央に1ヶ所とその真後ろに1ヶ所あり、それぞれ前方向や後ろ方向にエネルギーが回転しながら出たり入ったりします

5、みぞおちに1ヶ所とその真後ろに1ヶ所あり、それぞれ前方向や後ろ方向にエネルギーが回転しながら出たり入ったりします

6、へそ下に1ヶ所とその真後ろに1ヶ所あり、それぞれ前方向や後ろ方向にエネルギーが回転しながら出たり入ったりします

7、性器の下部に1ヶ所あり、エネルギーが回転しながら下に向かって吹き出たり逆方向に入ってきたりします

 

その回転するエネルギーが何かは私には分かりませんが、この一番目のチベット体操はそのエネルギーの回転を助け、チャクラからのエネルギーの出入りをスムーズにして健康を改善するらしいのです。
なんだか分かったような分からないような説明ですが、なんとなく納得してしまう説明です。

 

次回は偏った体の動きについてのこの体操の効果について説明していきたいと思います。
こちらは私の得意分野です(苦笑)。

 

とても長くなってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

夏の過ごし方

2016.08.14 | Category: 未分類

暑い夏ももうすぐ終わりそうです。そしてこれから秋に向かうわけですが、今からちょっと気をつけていたほうがいいと思われる日常の過ごし方について記してみたいと思います。食生活の話です。

 

夏に収穫される作物、野菜類です、これらは比較的体を冷やす働きがあるといわれています。体をゆるめ、体の中にこもっている熱を外に出す作用をします。具体的には血管を広げたり、毛穴を開いたりします。夏を過ごすのには最も適した食材です。

 

それで季節にあった食べ物つまり旬の食材を使った食事は体に良いと言われています。ここまでは何の問題もないのですが、これから気温が下がる秋へ向かうとなるといろいろと悩ましい問題が発生します。

 

夏が非常に暑かった場合は体を冷やす食べ物をつい食べ過ぎてしまいます。飲み物もそうです。そして体は夏の暑さに対応できる状態以上になってしまっています。食べ過ぎた場合は必要以上に体が冷えやすく、ゆるんでいます。

 

そこで秋が近づき気温が下がってきます。冷えやすくなっている体はすぐには対応できないので、いろいろと不調になります。風邪気味になったり、なんだか力が入らなかったり、体のエネルギーが抜けたような状態です。気分的にも落ち込んだ状態になりやすくなります。まあ、落ち着いた精神状態は「文化の秋」とか「芸術の秋」には必要ですが、何ごとも限度があります。この辺りは夏の食生活の乱れのあらわれのようなものです。男性なら毛穴が開いていて体がゆるんでいることから抜け毛が激しくなったりします。男の私としては恐ろしい事態です(苦笑)。

 

これらは季節という自然の中に生きている人間としてはすべてを避けることはできません。しかし夏の半ば頃からちょっと意識して体を冷やすような食生活を減らしていくことである程度は減らすることができます。夏の暑さを受けて育つ作物やこれから出てくるもの、例えばナスとかウリとか、あとスイカとか、またキンキンに冷えた飲み物だとかを、お盆過ぎぐらいからたくさん飲食しないように心がけるのはどうでしょうか?少しは秋への季節の変わり目を楽に過ごせるのではと思います。

 

なお、お盆期間中の当院の開院は以下のとおりです。
ご確認の上、ご来院下さい。

 

14日(休院

 

15日(月) 9時~17時 祝日受付
16日(火) 10時~21時 通常通り

夏の暑さと水分補給

2016.08.11 | Category: 健康,日常

暑い毎日が続きますね~

 

昔はこんなに暑い日は数日ぐらいしかなかったような気がするのですが、気候が極端になったのか、冬は雪が多く降ったり、夏はやたら暑い日が続いたり、体調管理の難しい日が多くなった気がします。

 

暑い夏を乗り切るために一番重要なことは、適切な水分補給をおこなうことです。皮膚の表面からも口からも水分はどんどん蒸発していきます。出て行った分を補わないと、水分不足から体温が急激に上昇したりと気温の上昇についていけなくなります。

 

しかし水分補給はかなりデリケートなものでもあります。あまりにも一度に水分を摂ってしまうとお腹をこわしたり、だるくなったりして夏バテ一直線です。世の中にはいろいろな水分補給の方法がありますが、その中から一つの方法をご紹介したいと思います。これは以前にも書いたかもしれません。

 

この方法では前もっての準備が必要です。それは日頃から1日に何回トイレで用をたしているか数えておくことです。そしてその回数が減ってきたらコップ一杯のお水を飲みます。それでも回数が戻らなければ更に量を増やして飲みます。そうやって「出る分」を参考にしながら「入れる分」を調節していくやり方です。汗が大量に出てくるとトイレの回数は減りますし、それほどでなければそんなに減りません。要は自分の体に聞くという方法です。今年は暑い日はそんなに続かないと思いますが、来年にでもお試し下さい。

 

なお、お盆期間中の当院の開院は以下のとおりです。基本的に日曜日以外は開院していますが、若干早く閉院する日がありますのでご確認の上ご来院下さい。

 

11日(木・山の日9時~17時 祝日受付
12日(金) 10時~21時 通常通り
13日(土) 9時~17時 祝日受付

 

14日(休院

 

15日(月) 9時~17時 祝日受付
16日(火) 10時~21時 通常通り

お盆期間中の開院について

2016.07.23 | Category: お知らせ

お盆期間中の開院について

 

お盆期間中、受付時間を変更いたします。
ご確認のうえご来院ください。

 

11日(木・山の日) 9時~17時  祝日受付
12日(金) 10時~21時  通常通り
13日(土)  9時~17時  祝日受付

 

14日() 休院

 

15日(月)  9時~17時  祝日受付
16日(火) 10時~21時  通常通り

 

変更のある日は13日(土)、15日(月)です。

ご迷惑をおかけしますが以上よろしくお願いいたします。

 

やわらぎ整骨院・上杉

チベット体操について(その1)

2016.07.22 | Category: スポーツ,健康,整体,美容

お天気がめぐまるしく変わる毎日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、ときどきみなさんにご紹介する体操にチベット体操があります。これは簡単にいうと5つの体操からなる健康法です。

 

 

名前からすると宗教的なものを感じるかもしれませんし、5つの体操を5つの「儀式」と呼ぶ場合もありますが、実際のところ特にそのような意味合いはありません。やっていることはあくまで体を動かす運動です。

 

 

この手の健康法を広める際になんだかよくわからないけれど未知の文明のすごい体操、という雰囲気を醸し出すためにこの手の名前をつけたんじゃないかと思っています。昔、日本の健康法等をヨーロッパに紹介する際に以前から知られていた禅(Zen)にからめて紹介したような感じかと思います。禅指圧(Zen Shiatsu)とか禅マクロビオティック(Zen Macrobiotics)とか・・・。

 

 

さて、実際にご紹介するときは一番最初の体操を省くことがしばしばです。これは単に施術との絡みで、この体操自体はなかなかあなどれないものがあります。その一番最初の体操は以下の動画の通りです。

 

 

両腕を左右に伸ばし、頭の上から見た時に時計回りになるようにクルクル回る動作です。逆回りには回しません。この手の動きは小学生ぐらいまでは意外とやっていたりするのですが、久しぶりにやってみると目が回って大変です。最初はいいとこ10秒ぐらいです。

 

 

このシンプルな体操にはとても興味深い効果があります。それについては長くなりそうですので次回以降に書こうかと思います。とりあえず1日5秒ぐらいから始めて少しずつ増やして30秒ぐらいできるように無理のない程度にトライしてみてください。その際、1回転目はゆっくりと回って手が家具や何かに当たらないことを確認して、その後に動画ぐらいのスピードで回ってみてください。

立っている時の姿勢

2016.07.14 | Category: お知らせ,健康,整体,日常,美容

ブログの更新を停止してずいぶんと経ってしまいました。

心機一転、週に一度はお知らせや健康に関すること、その他いろいろ書いていきたいと思います。

担当はマアルです。  

 

さて、先日患者さんと食事のマナーの話になりました。ちゃんとしたしつけを受けてこなかったマアルとしてはとてもとても恐ろしい話題です(苦笑)。  

 

そんなわけで礼儀作法で有名な小笠原流の小笠原清忠さんの書籍を何冊か読んでいます。はじめて聞くような事が多く、非常に勉強になります。  

 

その中で「立ったときの正しい姿勢」について非常に興味深いものがありました。現代人はスマホ等で前かがみになっていることが多いのですが、やはり胸を張って良い姿勢で立っているにこしたことはありません。姿勢が悪いと肩こりの原因にもなりますし、首や肩が固いと寝違えにもなりやすいですし。

 

しかし「胸を張って」と言われてもどうして良いか分かりません。小笠原清忠さんの書籍には細かな注意点の中に「耳が肩に垂れるように」というものがあります。耳や耳たぶが肩に垂れるようにイメージすると自然と良い姿勢が取れます。これを読んでからマアルも立っている時はできるだけそういうイメージをするようにしているのですが、耳が体の前に垂れてしまうこと度々です(苦笑)。首や顔が正しい姿勢をとった時に比べて前に出てしまっているんだと思います。(クリックすると画像が大きくなります)

 

standing posture

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、立ってお辞儀をするときに両手を前で組むのはマナー違反だそうです。確かに昔はそんなお辞儀をしている人は見た記憶がありませんし、特に手を前に組んで肘を左右に突き出すようなお辞儀には強い違和感を感じます。時代と共に変化するものだとは思いますが不思議な礼儀作法が流行するのも考えものだなあと思いました。 (クリックすると画像が大きくなります)

「手を前に組んでお辞儀」はなぜマナー違反なのか
http://president.jp/articles/-/17252

 

bowing

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢が気になっている時はぜひとも耳を肩に垂らしてみてください!

 

マアルでした。

 

画像は「図解雑学 小笠原流 日本のしきたり」(小笠原清忠著 ナツメ社)からです。

 

スミスでした!

2015.03.21 | Category: お知らせ,日常

皆さんお久しぶりです(笑)
ご無沙汰しておりましたスミスです♪

 

そして急ではありますが、
私は3月21日をもちまして船岡へ移動となりました。
急な事によりご挨拶が遅くなってしまいすみません(-_-;)

 

 

ここは私の初めての仕事場で、右も左も分からないとこからのスタートでしたが
ここに来院してくださった皆様とたくさん触れ合うことが出来
楽しい事、勉強になることがたくさんあり、
とても長いようで短い一年間でした。

 

ここで培った事を自身にし、新しい所でも頑張っていきます!
本当にありがとうございました!!

 

 

ユニークな新しい先生が3人増えましたので
今後も、やわらぎ整骨院・上杉をよろしくお願いします!!

 

それでは、またお会いしましょう♪
ありがとうございました(*´▽`*)

お試しキャンペーンですよ!

2015.02.23 | Category: お知らせ

皆さんこんちには!

二月ももう最終週、来週からは三月ですね。はやいものです(笑)

 

そこで二月最終週限定でリラックスお試しキャンペーンを行います♪

内容は…

二月の疲れを今月中に癒しませんか?

ぜひお試しください(*´▽`*)

 

当院へのアクセス情報

やわらぎ整骨院 上杉

所在地〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-7-20 上杉住研ビル1F
電話番号022-204-1169
駐車場※駐車場がございませんので当院近隣の100円パーキングをご利用ください。
 清算後領収書と引き換えに最大200円までお支払い致します。
休診日日曜日
院長大村 裕